スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニケとモナリザ

7ee9f9e6.jpg
32bab8af.jpg
朝風呂に入ったら階下に水漏れして、修理人が来ました。
パリのホテルは大抵がかなり古いので、珍しいことではありません。
一昨年泊まったホテルでは故障でお湯が出なかったし、今回泊まったホテルはチェックインした部屋のバスルームの天井の換気口から空が見えたので、即部屋を替えてもらいました。

サントノーレ通りのブラッスリーで朝食をとって、旅の締めにはルーヴル美術館へ行きました。
時間がなかったのでドゥノン翼のみです。
私はルーブル美術館が一番好き!
何度来ても飽きることはありません。
(5回目

3時半頃シャルルドゴール空港に向かいました。

昨夜から今日にかけて二男は感慨深かげに「ああ、もう最後だな…」と呟きました。

飛行機が飛び立つ時、私は心の中で「ありがとうフランス!息子が4年間お世話になりました!」とお礼を言いました。

正確には3年半の留学を終え、帰国しました。
よく頑張りました!
スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス
ジャンル : 海外情報

ロダン美術館とオランジュリー美術館

82dd1d42.jpgパリは雨。
風も冷たく寒い。

パリの2日目・3日目の予定は、全て二男に任せました。
午前はロダン美術館へ。
美術の先生から勧められたそうです。
マドレーヌ寺院の裏の方にあるホテルから、使い捨てカイロを握りしめてかじかむ手を暖めながら随分歩きました。
美術館の中で、沢山の学生がスケッチをしていました。
館内には数多くのロダンの作品があり、見応えがありました!
ゴッホの絵も数点見れました♪
庭にもロダンの作品が沢山あったのですが、雨と寒さのため見るのを断念しました。

地下鉄でチュイルリーまで戻り、『アンジェリーナ』に入りました。
先日のバル巡りのガイドさんが「モンブランとミルフィーユを食べてみて!」とお薦めのカフェです。
二男の友だちからも聞いていたそうです。
モンブランとミルフィーユを1つずつ注文して、私は一口ずつ味見して、残りは二男が食べました。
うちは息子達とその父がスイーツ好きです。
私は大福・おはぎなどのあんこ好派です。

午後はオランジュリー美術館に行きました。
モネの睡蓮の絵で有名な美術館ですが、初めて来ました。
四方をモネの絵に囲まれた楕円形の部屋が2つありました。
1つは複製を大塚国際美術館で見た睡蓮で、もう1つは初めて見る「柳と睡蓮」です。
作品はもとより展示の仕方が素晴らしい!!
そして、モネの睡蓮以外にも、有名な画家の素晴らしい絵が沢山あって感激しました!
ここでは日本語のイヤホンガイドがあり、解説を聞きながらじっくり作品と向かい合うことができました。
日本の都市の美術館ではいつも大混雑で、こんなに気持ち良く美術鑑賞はできないな~とあらためて思うことでした。
『オランジュリー美術館』また来ます!!

マドレーヌ寺院に寄ってからホテルに戻り、歩き疲れて痛い足を休めてからまた夕食を食べにパリの街に繰り出しました。
『オー・リヨネ Aux Lyonna』
また随分歩いてお目当ての店にやっとたどり着きました。
地元の人に人気の店のようで、物凄い喧騒と混雑に圧倒されました(*_*)
フランスの伝統的なリヨン料理の店です。
「はんぺん」そっくりの料理を食べました。

テーマ : パリ、フランス
ジャンル : 海外情報

イドメネオ

6abf0e53.jpg
bb21dedf.jpg
3泊お世話になったリッツ・マドリッドをあとにして、パリにやってきました。
スペインは面白かったです。
食事も美味しく、賑やかで、回りの人を見てるだけで楽しくなります。
古い石畳が多いので、履き慣れたスニーカーで歩くのがいい。
服装も普段着の方が、スリに狙われにくいようだし。
きっとまた来よう。

そしてパリ。
道は犬のウンコだらけで汚い街だけど(地下鉄の駅も汚い)、やはり街並みの古い建物が美しい。

3日夜はパリのオペラ座(ガルニエ)で、モーツァルトのオペラ『イドメネオ』を見ました♪
演出・衣装・舞台美術は良くなかったけど、歌手は良かったです!
2ヶ月前にオペラ座のHPからチケットが1枚しか取れなくて(残席1だった)、直接メールでお願いして特別にもう1枚用意してもらった席なので、連席にはならなかったけど、1階後方でも見やすい良い席でした♪
パリのオペラ座は観客のセキがうるさい!!と毎回思います。

テーマ : パリ、フランス
ジャンル : 海外情報

トレド

c4715f6b.jpg
7ae6c34c.jpg
マドリッド3日目は、お昼にカスティーリャ料理の『コシード』が美味しいと評判のお店に行きました。
めちゃウマでした!
どんな料理か後日写真付きで記そうと思います。
日本ではスペイン料理と言えばパエリアしか知りませんでしたが、帰ったらパエリア以外の料理が食べれるスペイン料理店を探すでしょう。
コシードまた食べたい!
作ってみようかな~!?

食べきれない程のコシードを腹一杯食べたあと、また「みゅう」の『トレド半日観光ツアー』に参加しました。
トレドは訪れるのをとても楽しみにしていた街だったので、来れたことに感激しました。
いつかまた来たい!
今度来る時はトレドに宿泊したいです!

テーマ : スペイン
ジャンル : 海外情報

カスティーリャ料理

f6f9031e.jpg3/1プラド美術館に行く前に、庶民的なレストランで昼食を取りました。
マドリッドではバスク料理も美味しいお店があるそうですが、私はこの地方の料理を食べました。
写真のカスティーリャ料理のスープ『ソパ・カステリャーナ』がめちゃ美味かった!

プラド美術館では、主にベラスケスの絵をたくさん見ました。
数多くの種類の鉱物が美しい模様に埋め込まれたテーブルが幾つもあり、目が釘付けになりました。
日本のプラド美術館展で見た絵をここでまた見れたのも嬉しかったです♪

19時過ぎまでプラド美術館にいて、次に21時からの『バル巡りツアー』(みゅう)に参加しました。
参加者は私達親子のみ。
ガイドさんと3人で地下鉄に乗り、旧市街地の散策とバル巡りです♪
バルはBARと書きます。
英語読みするとバーですが、スペインではバルと読みます。
朝昼は庶民的な軽食屋さんで、夜は立ち飲み屋さん、て感じかな!?
いろんなおつまみを食べながらお酒を飲んで楽しいおしゃべりをするお店です。
にぎやかで美味くて楽しい「バル」が気に入りました!
マシュルームの鉄板焼がめちゃウマ~(^o^)v

スペイン、楽しい~♪

テーマ : スペイン
ジャンル : 海外情報

プロフィール

パレアナ

Author:パレアナ
老化を進化に変えるおばちゃんのブログ
(ホンマか!?)

パレアナのブログ
☆21世紀おばちゃん☆ 動物愛護ブログかな!? (家族構成はココに↑)
最新記事
大好きなブロガーさんのブログ♪
はなれでひなたぼっこ
異邦人の食卓
ナンだ?ヘンだ!おっさんだ!!
みゆきな日々
FC2ブログランキング
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
GUNDAM CRISIS
カテゴリ
お買いもの
リンク
Yahoo!グロール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。